溶接歪みを極限まで抑えたいなら、アルミ溶接板金.com

お問い合わせはこちら

0266-22-5502

FAX:0266-22-3879

アルミ溶接板金.com

よくある質問

  • 質問

    外観品質が求められるアルミ板金で、溶接痕を目立たなくしたいです。どのような方法がありますか?

    回答

    はい、アルミ溶接板金.comでは溶接痕を目立たなくすることが可能です。

    溶接を行うと痕は残ってしまうものですが、どうしても溶接痕を目立たなくするには、まず一般的になTIG溶接からファイバーレーザー溶接に切り替えることで対応が可能です。また突合せ溶接でどの位置で合わせるかを工夫することで、より溶接痕を目立たなくすることが可能です(思い切って溶接をしないという事も手段のひとつです)。

    なお、アルミの溶接品をアルマイト処理する際には、グラインダーなどで仕上げすると痕が残ってしまうので、いかに溶接後の後処理をしないようにキレイに溶接するかが肝となります。

    アルミ溶接板金.comでは、お客様の要望により様々な溶接方法の中から最適な方法をご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

アルミ 歪みレス板金

アルミカバー

アルミタンク

アルミレーザー溶接

アルミ筐体

アルミ精密板金

アルミ薄板溶接

アルミ溶接のことならお気軽にご相談ください

オンラインでの会議・商談を承ります

zoom商談始めました