溶接歪みを極限まで抑えたいなら、アルミ溶接板金.com

お問い合わせはこちら

0266-22-5502

FAX:0266-22-3879

アルミ溶接板金.com

よくある質問

  • 質問

    アルミを使った板金製品を設計しています。溶接を考えていますが、荷重がかかることが想定されるため強度が心配です。強度は問題ありませんか?

    回答

    アルミの溶接は、鉄やステンレスなどに比較すると概して弱い傾向にあります。したがってアルミ溶接板金.comは、肉盛り溶接を行ってグラインダーで仕上げない、あるいは板厚が厚ければ開先を取って溶接するなどの対策を行うことで、強度アップを行っています。また、アルミ筐体などの大きな耐荷重が必要な板金の場合は、リブを後ろに入れて補強するようにしています。
    この他にも、荷重がかかることをお知らせ頂ければ、純粋な溶接だけで強度を向上させる方法に加えて、補強のためのリブを入れるなどの構造面からのご提案も行うことが可能です。詳しくはお問い合わせください。

アルミ 歪みレス板金

アルミカバー

アルミタンク

アルミレーザー溶接

アルミ筐体

アルミ精密板金

アルミ薄板溶接

アルミ溶接のことならお気軽にご相談ください

オンラインでの会議・商談を承ります

zoom商談始めました